マンション経営で儲ける|みんなで大家さんは初心者でも安心|不動産投資で失敗しないコツ

みんなで大家さんは初心者でも安心|不動産投資で失敗しないコツ

マンション

空き地を有効に活用する

空き地をそのままの状態で所有していると、維持コストばかりがかさんでしまいます。建物が建っている土地に比べると、更地の固定資産税はかなり高額です。使っていない土地のために毎年高額の税金を払い続けるのは割りに合いませんから、土地の有効活用を検討してみるのが望ましいです。思い切って売却してしまうという方法もありますが、土地を現金に換えてしまうと、知らず知らずのうちに消費してしまいます。将来子供に財産を残してやりたいと考えているのなら、売らずに賃貸で儲ける方法を考えるのが得策です。ただし、更地のままで賃貸して、借地人に建物を建ててもらうという方法をとると、将来土地を売却しにくくなります。お勧めできるのは、自分でその土地に賃貸マンションを建て、マンション経営で家賃収入を得るという方法です。手持ち資金がなくても、土地を担保にすれば銀行から建築資金の融資を受けることができます。賃料収入を得ることができるようになる上に、借金をすることで節税の恩恵も受けられるようになるので、とてもお得です。

管理会社を利用する

賃貸マンション経営が有利なのはわかるけれど、自分でしっかりとマンション経営できる自信は全くないという人が少なくありません。また、マンション経営に関する知識は持っていても、本業が忙しいので物理的に無理だという人もいます。しかし、マンション管理会社に賃貸管理を委託してしまえば、そのような人でも賃貸マンション経営をすることができます。マンション管理会社が提供している管理サービスの内容は、会社ごとにマチマチになっています。賃貸マンションのすぐ近くに住んでおり、日常的な清掃や点検は自分ですることができるという人は、契約関連業務など、必要最小限の管理業務を代行してくれるマンション管理会社を探すとよいです。そうすれば、管理費用を節約することができます。一方、遠くに住んでいてなかなかマンションに行くことができない、仕事が忙しくてマンション管理に時間を割くことができないという事情がある人は、管理業務全てをまとめて引き受けてくれるマンション管理会社を利用するのがベストです。また、マンション管理会社とサブリース契約を結ぶという方法もあります。