民泊でビジネスチャンスを|みんなで大家さんは初心者でも安心|不動産投資で失敗しないコツ

みんなで大家さんは初心者でも安心|不動産投資で失敗しないコツ

女の人

サイトに登録すれば即開業

ひと頃、アパート・マンション経営は非常に成功しやすい不動産投資と言われていましたが、近年は人口の減少や高齢化の進行によって、入居者の確保は簡単ではなくなっています。そこで、収益を安定化するためのさまざまな経営努力が必要となってきます。そんな中で人気を呼んでいるのが、airbnbの活用です。airbnbは宿泊施設を探している旅行者と施設提供者をマッチングさせるウェブサービスですが、ユニークなのはいわゆる「民泊」施設が多数登録されていることです。そこで、自分の持つアパートやマンションをairbnbに登録すれば、旅行者を泊めて利用料金を受け取ることができるようになります。つまり家賃以外にも収入獲得のチャンスが広がることになるわけです。

管理運営はプロに一任

ただ、airbnbが行うのはあくまで仲介のみで、利用の申込みや料金の支払いなどは原則としてすべて当事者間で行います。そのため、参入するに際しては宿泊業に係るノウハウがなくてはなりません。といっても心配は無用です。オーナー自ら業務を行わなくても、代行業者に委託することができるからです。現在、airbnbを利用した民泊ビジネスについては、専門の代行業者が営業活動を行っています。施設の管理から利用受付、料金の収納、万が一のトラブル対応まで、そのすべてを代行してもらえます。オーナー自身がまったくの未経験でも、安心して事業を始めることができます。airbnbのサイトへの登録代行も行っており、集客を高められるような画像や紹介文の作り方などについてもサポートしてくれます。